« February 2006 | Main | April 2006 »

さくら2

さくら2

さくら2

しだれ桜は満開でしたね。 あと何回、今年の桜を見に行けるでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

さくら

さくら

さくら

お城にいきました。 五分咲きって感じかな。 風が強かったけどよく晴れて気持ちよかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハト牧場

ハト牧場

うちの鳩。 ってのは嘘です。 写真、わかるかなあ。 田んぼにハトがてんてんと、たーくさん!です。 すきたての田んぼにはおいしいものがいっぱいなのだろうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

未来3月号より

 いいんだ
                      千坂麻緒

目を閉じて きみにみせたくないものは小さな棘しか持たない薔薇

目を閉じて きみにみせたくないものは凍った大地にかたまるペンギン

目を閉じて きみにみせたくないものは三月兎の狂った時計

目を閉じて きみにみせたくないものは流れる血がまだ乾かぬ左手

目を閉じて きみにみせたくないものは僕らを罵る歪んだ大人

目を閉じて きみにみせたくないものはケーキの苺を盗んだ右手

目を閉じて きみにみせたくないものは僕が殺すよ全部殺すよ


-----------------------------------------------------------
 これはタイトルがダメダメだ。素直に「目を閉じて」くらいにしておけば
 よかったと、後悔でした。

 今月号からの未来は650号記念で、アンソロジーってことで短歌5首と
 ショートエッセイ(?)を載せてもらいました。
 テーマ。「身体とこころ」
 短歌5首 ↓

-----------------------------------------------------------

 囁き

                      千坂麻緒

ささやきをきこえないふり耳をよせきみのことばの体温をきく

耳朶耳朶と葡萄のように啄めばきみは昼寝の猫より柔い

きみの手のみじかくきったつめのことわたしのためのやさしさと知る

愛され、と、うたいもんくの口紅はピンク三百七十二番

バナナ入りホットケーキをつくります。バナナの皮のむきかたは猿


| | Comments (2) | TrackBack (0)

歌会参加

第25会松山歌会へ参加させてもらいました。

歌会参加は久しぶりです〜。昨日は休みをとれたので。
かなり緊張しました(^^;
やはり、歌を読んで評をすることが私はまだまだすごくダメというかできない
というか。
ぼんやりとした感想はあるんだけども、話せないというか。
それをおそれずにちゃんと言葉にするように訓練しなくちゃなんだけどなー。
んー。
なるべく歌会に参加できるようにしたい。。。
でもシゴトが。。。うう〜(^^;

そんなこんなで、昨日の自分の歌。

あしたには雨がふりますありがとうあなたの雨になってあげます

今回は票をいただけました。
ホッ。
でも我ながらつめができていないというか、不親切というか。
うーん。
ま、意味は自分でもわかんない。
それでこれでいい、として出してしまうことでいいのか自分、という
ことをこれからちゃんと考えようと思う。

そして。
みなさんの歌がやっぱりすごくていろいろ刺激になります。
いい歌、うまい歌というのはやっぱりわかるんだなー。

ボケボケシゴトにヘコんでる場合じゃないだろー自分。

でも今はちょっと無理、か(^^;

が、がんばろう。。。

ところで世の中の男性諸君は、「ジェリービーンズ」がなんなのか、
そんなにイメージできないものですか??
不思議でした。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

よんだぱんだ

昔のヨンダくん♪
いっぱいもらっちゃいました〜♪060317_084301.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

悪巧み

ちょっと悪そうな写真がとれました。
猫とごろごろしている午後です。060313_151601.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香川〜☆

ゴールドタワー!
を、見に行ったわけではないのですが(^_^;)
四谷シモンの人形にあいにいきました!
二回目だけどやっぱりとっても素敵すぎて言葉もありません。
うっとり〜。
で、うどんも食べて可愛いカフェでデザートしておしゃべりして、すごく楽しかったですo(^-^)o
ありがとう。
いい休日でした♪060304_140301.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »