« 裏側 | Main | 日だまりに猫 »

未来2006年2月号より

かのうせいはある
                   千坂麻緒

いちめんに凪ぐせとうちのひかりふるみどりのうみよわたくしのうみ

うみにすむにんぎょをさがすたびにでるぱっしぶそなーの乱反射きく

まっくろになるまでえのぐをまぜるときすこしわらっているわたくしは

ひたひたとみちてくるものくちからはこぼれるあおいこおったさけび

わらわらとあまたのひとのおるわいなわやくちゃまみれわたしはひとり

本が虫。むごむごむごむごうごめいてゆっくりページをひらいてみせる

またしても負けているわれまんまるにめをかわいくしにゃあにゃあいうし


2月号で、未来に載るようになってちょうど丸一年、です。
個人的一周年になります。
えー。
歌集をもっと読みます。がんばります。勉強します。もっともっとまだまだ。
がんばります。

|

« 裏側 | Main | 日だまりに猫 »

「短歌」カテゴリの記事

Comments

千坂さんがそれ以上お読みになるとは・・・
おそろしい。

Posted by: サボテン | February 23, 2006 at 10:54 PM

サボテンさん
先生にも読んでないと指摘されるよーでは
おそろしくてハズカシイですから(^^;
ぼちぼちいきます〜。

Posted by: シキ | February 24, 2006 at 05:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27625/8693751

Listed below are links to weblogs that reference 未来2006年2月号より:

« 裏側 | Main | 日だまりに猫 »