« June 2005 | Main | August 2005 »

短歌研究8月号

うたう☆クラブで、メールアドバイスをいただいた分が載りました!
わーい。うれしい〜。
しかしこうしで時間がたって自分のメール部分を読むと非常に、
ハズカシイですね。。あほですねワタシ。。。んまあ。アホなんで
仕方ないんだけど。。。

こしあん派攻めてるクセにつぶあん派のぞきこんでる目が笑ってる 千坂麻緒

これ、あっぱれマークに仕上げることができた歌です。
にゃふー。いい経験をさせていただきました。ありがたい。

で。
もう一つ、歌載せてもらってました。あっぱれマーク!うわ〜〜。
うれしかったです。ありがとうございます〜〜。

あと四つ覚えられない化学式なんでこんなにきれいなカタチ 千坂麻緒

で、8月号では塚本邦雄追悼座談会が。
凄いんだなあと、いろいろなお言葉を拝読。
この衝撃のあとに、読まねばならないのか自分。と思ったりです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

スイカ

暑いですねー。
とゆーわけでうちの庭のスイカ。
続々実ができつつあります。
ちびっこいのは可愛い(^_^)050720_115501.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

作りすぎ…

わたくしがル・クルーゼのお鍋を買っちゃったのは何のため?
美味しいカレーをつくるためです。
と、本日カレーですが。
ナス、ピーマン、ホールトマト缶、エリンギ入りでまさに鍋イッパイ(^_^;)
当分カレー食べ続けられて満足するでしょう♪050710_195801.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

歌会のあとに

ゆうべは歌会。
しかし歌会には参加できないので、その後のごはん会に合流させてもらう。
今まで行けなくても詠草だけ送らせてもらっていたんだけども、今回は
歌ができなくて、一回だしてみたけどもどーにもダメだこりゃ、と思って
ナシにしてもらった。
御迷惑をおかけしました。
そして、せっかくの機会なんだから欠詠しないようにしなくちゃというのも
つくづく思います。
自分が参加するなら無理矢理でも恥でも出すけど、歌会には参加できないし
な〜ということで逃げてしまいました。

短歌の勉強をもっともっともっっともっといろいろしなくちゃダメだなあと
思うんだけども、歌集とか万葉集とかざくざく読みこなせないんだ。
本は面白い小説をわくわくする小説をいまだ読み尽くしていない面白い物語
を、がんがん読みたい欲望のほうが強い。
本だけ読んで暮らしたい。
うつくしいものだけにかこまれていたい。
ちゃんと暮らす、とか、ちゃんと生活するとかも、したい。
コンビニ食で生きていたいわけじゃないんだ。
料理もしたいのだ。(家事はキライだけど自分の料理が自分では一番美味しい
という自己満足人間です。まったく凝った料理するわけじゃないんだけど)
一日の大半がシゴトと睡眠。
自分がどうなりたいのかわかんない、けど、今の状態がこうなりたい状態で
ないのは確かだなあ。

今夜はカレーにしよう。
ここしばらくカレーが食べたくてしかたないのだ。
ルーからつくる本格派とかじゃなくて、ごくフツウので。自分でちゃんと
たまねぎ炒めてとかで。美味しいと思えるものを。

短歌の勉強はできることからこつこつと。。。やります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

てきとー料理♪

プチトマトが安い!と、たっぷりパック買っていたのでした。
しかしこんなに生でパクパクはいけないなあと思って、てきとー料理にしました。
ウインナーとシーチキンと炒めた。だけ(^_^;)
味つけは塩コショウと、七味少々。
てきとー、シンプルですが予想よりおいしかった♪
ホントはパスタと共に、とかだと、一品になりそうですが。
ま。こんなもんです。050708_210201.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

未来六月号

「無伴奏」  千坂麻緒

チェロを抱く君をゆっくり後ろから抱こうと思う冒涜的に

音楽と淫らに交わる君のこと愛しく思う静かに憎む

やわらかい弦の響きに満たされて夢を見ている君を引き裂く

いたずらに怯えてばかりいる君に全部無駄だと教えてあげる

女にはなれないことをどうしても受け入れられぬ君を苛む

ピチカート響かせている甘い声はりつめている君のあやうさ

極上の歓喜を君にくれるのはバッハではない 思い知らしむ


冒涜 のトクの字が出せなかった(^^;
知人にちょっとほめられたのですごくうれしい。
でも読み返すと非常にハズカシイですね。。。
もっとハズカシイのも送りましたが、さくっと落とされていました。
す、すみません。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »