« September 2004 | Main | November 2004 »

少し寒い

秋も深まりつつあり。
猫を包んでみても、あんまりは嫌がったりしなくなりました。
でもまだ布団の中には入ってこないにゃ。041027_013503.jpg
041027_013501.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あっぱれ!

短歌研究の11月号。
うたう☆クラブで、穂村さんにあっぱれマークつけてもらいました!
あっぱれマークてのはたぶん正式名称じゃないと思うけど(^^;
「選者がとくに完成度が高いとした歌です」というのにつけてくれる
扇のマーク。
私はやっっっっと二回目。
うー。うれしい〜。
うー。でもやっぱまだまだ王冠(うたう☆クラブ賞)には届かないー。
いつか、いつかー。

サボテンの棘を小さくするために大丈夫って歌い続ける

これを選んでもらいました。
そうかー。これを選んでくれるのかー。
ありがとう。

現代短歌は変わったか『サラダ記念日』以前・以後

という座談会でも穂村さん御活躍で、その話しはとても面白かった。
いろいろ考えるところの多いお話でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

凛々しい

猫にゃんとはおうちでまったりしてる。
可愛いo(^-^)o
猫は優雅です。041024_203301.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BS短歌スペシャル

途中からですが、見ました。
お題は「十」と「結」かな。
3000以上の中から選歌してゆく先生方の姿に感激。
すげー。
早い。
短歌って、短歌って、そんな一目瞭然にわかるものなんだー。
まあ。
短いから。
みなさん、いい歌ばかりで選ぶのに苦労しました、っておっしゃってましたが
あ、あの早さで苦労なのか。。。
すげー。。。

穂村さんにうっとり。
やっぱり素敵です。はー。
かっこいい〜〜。
岡井先生も渋い。素敵だ。
あの存在感とゆーか、独特のオーラというのか、が、すごいなーと思う。

短歌って、作品を読んで即座に批評の場を持てるのがすごく面白いと思う。
短いからね。
小説だとこうはいかないよなあ。

この番組初めて見たけれど、ナマなんだよね。そしてそれを時間通りに進行して
ゆくサクサク感が面白かった。
うーん。
なにかと凄い。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

こいぬこいぬ

子犬の写真を撮るのは難しい。
とにかく元気でプリプリしてて
じっとしてないのです。
かまって!遊んで!わうわうわうわう!
かーわーいーいーo(^-^)o
ホント食べちゃうぞと思います。041012_104001.jpg

| | Comments (546) | TrackBack (0)

題詠マラソン2004完走できた

100の題で短歌。
あまり深く考えずに参加したんだけど、で、一ヶ月に15首くらいのペース
でいくぞとか思っていたんだけれども。
やっぱそんな簡単じゃなかった(^^;

軽々と数時間で100首完走する人もあり、人それぞれなのだなあ。
あたりまえだけど。
私は、最初はとにかく一ヶ月15首、というつもりでなんか無理矢理でも
出してみたけれども。
やはりあまりにも恥ずかしくなってそんなのは全然無理になった。
だって。
同じ題で、同じ31音(多少の字余りや字足らずはあっても)で、それなのに
上手い人の歌というのはあきらかにチガウ。
なんで。
なんでこんなに同じ条件下でこんなにも歌の違いが出るの。
凄い。
かーなり愕然となり短歌なんてもう無理無理無理ーと思ったんだけど。
梨の実の一首批評会に参加はしたい。
やっぱり完走もしたい。
というわけでじわじわと進みました。
最後のスパートは、またなんかもう無理矢理な勢いで、ともかく完走!を目指して
つくりました。
なんか全然歌じゃねーよーハズカシーみっともなー。という作品もたーくさん
あって、あーあ、という感じなんだけども、ともあれ、完走したぞ、とか
この半年あまり、自分なりに短歌についていっぱい考えたなーという貴重な場でした。

ありがとう題詠マラソン。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

子犬登場!

子犬もらいました〜o(^-^)o
かー可愛いー!!
やっぱり犬もいないと寂しいです。041009_134701.jpg
041009_134501.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

どーしよっかな

土曜日は歌会だった。
楽しかった〜!

まっすぐに咲き残りたる竜胆を手向けに摘んだ白い左手

こ、これはどうだろう。。。と、非常に悩み迷い、つつ。出したのですが
ありがたくも三票いただきました。
うーんと。
文語つーかの、勉強つーかえーと、できれば使ってもみたい、という気は
する、んだー。
文語とか旧かなとかって、それはロシアフォルマリズムなのではっ?異化に
頼ってていいのかっ?とか思ったりなんだけどもうううーん。
まあ、そういうのもうーん、わかんないなあ。
まあ。
うーん。
そう簡単に答えは出ない。そのためにも少しはわかるようになりたいところ。

で。
結社とゆーものに入ってみたいかもしれないと思ったり。
でもそんなに歌出来ないっ、というのがわかってるのに無謀にもいってみて
いいのか?いいのか?そんなに自分やれるか???と。
うーん。
別にそんなに悩まなくても試してみればいいのかなあ。
そんなこんなを思いつつ。
「お酒強めに」と頼んだカクテルをかぱかぱいただいて、かなーり酔って
帰ったのでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

アップ!

猫アップ〜♪
やや眠い猫かな。
やっぱ迫力?(^_^;)041002_094501.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »