« 犬もいます | Main | 歌会 »

眠れない夜は

マスノさんの出ている、眠れない夜はケータイ短歌 というNHKの番組を見ました。
というか、あ、やってるっ、て気がついて途中から見ました。
慌てて短歌も送ってみたけど、やっぱりというかまったくひっかかりませんでした(^^;
で。
この番組を見るのは2回目。
えーっと、ふかわりょうとかキライなので見たくないんだけど、マスノさんが見たくて
見たんだけどー。
番組のつくりとして、その、短歌をうたってるフツウの人々、というのをクローズアップ
して見せてくるわけですね。
フツウの、とはいえ、素晴らしい短歌を作った人、というわけかな。
んがー。
それってどうなんだろう。。。
みんなはそれをみて感動したり感激したり、私も短歌をつくろう〜とか思うの???

作者の死。バルトです。
んでも真面目に勉強したほどでもなくて、たんに 作者の死 というコトバを覚えてる
だけなんだけどー。
作者てのは記号で、作者についてとか考えるものじゃない、てなところ、かな。
えーとちがってるのかもしれないけど。
私はそー思ってて、「作者」という存在に興味はない。
作品を見る時に作者がどういう人であるかなんて、考えない。考えないようにしている。
それなのに、作者の実像にせまろう〜というこの番組の切り口はあまりにも私にとっては
気持ち悪くて作品を味わうどころじゃない。。。
作品そのものをしずかに朗読してならべるところが一番ほっとするー。

しかし、作者の死 なんてのがもう今どきは古臭くて、作者はバリバリ生きてるぜ!
というのがトレンドなんでしょーかー。
まあそれならそれでいいので。私が見なければいいだけのことなんですよね。
うーん。
私もでももちろん、好きな作者というのはいる。
穂村さんとかマスノさんについては、ほんとはどんな人なのーとか興味津々です。
が。
それはもうとっってもとっっっっっても特別なことで、基本的には作品に作者なんて
いらないと思う。記号として署名されているその文字だけで十分。生身の作者になんて
興味はない。
うーん。
興味もつべきなのか???わかんないなあ。。。

さすがマスノさんが選んだ秀歌というのは素敵でした。

|

« 犬もいます | Main | 歌会 »

「短歌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27625/1094887

Listed below are links to weblogs that reference 眠れない夜は:

« 犬もいます | Main | 歌会 »