« May 2004 | Main | July 2004 »

歌会参加

松山歌会に参加させてもらってきました。
少し慣れてきた、ので、昨日はちょっとたくさんしゃべれた感じ。
しかしまだまだ大変に緊張してしまいます。カチコチ。

自分の歌

  降り出すとわかってました呟いてロ・リ・ィ・タ少女はフリルの日傘

これは有り難くも一票いただきました。
しかし、 呟いて のところがダメ、との評。そ、そうなのです(^^;
そこが自分でも一番できなくて、うーーーーん、と、思いつつこーした、と
いうところ。
そういうのって、ほんとバレるものなんだ。。。と、またしても痛感。
梨の実なんかでも、やはり、自分で悩んでどーしよーかという箇所って
たいていつっこまれてしまうもので。
歌を人に読んでもらうというのって怖いなあと思います。
しかし、完璧だ、という歌はできないなあ。。。うーーーん。。。。
改作、考えてみました。

  降り出すとわかってました 凛としてロ・リ・ィ・タ少女はフリルの日傘

どうでしょう。。。

歌を出す時、できるかぎりわかりやすく。
できるだけ通じやすく。
というのを心がけてきましたが。
この歌を出すときには、0票でいいな、と思って出しました。
私は私の好きな歌を詠むしかないのだ。
しかしこれは単なるヒトリヨガリに終わって非常にダメダメな世界になりがち、
だとは思う思考なんだけど。
くだらないヒトリヨガリではなく、自分だけのもの、って、どーすればいいのか。
うーん。
歌を届けたい相手を決めて詠むべきなの?
でも、私はまだまだ、歌は自分のためのものだ、なあ。。。

歌会の他の方の作品をみると、さすがに、完璧にうつくしい、だとか、おそろしく強い、
とかいう力のある作品があって。
同じく定型。同じく日本語。なのに、この力の違いって一体どういうこと!?と
毎回衝撃です。なんでこうなるんだろう。

歌会終わって、飲んで、帰りには驚く程のどしゃどしゃ降りの雨。
ハイテンションになるほどのタクシーの帰り道。
フリルの日傘はもってなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

これは本棚の上

この頃のお気に入りはこの棚の上。
ちょっとコワイめの写真になったかな。
でもとーても可愛いにゃんこなの。
乙女なの。040616_152801.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バンザーイ

めっちゃくつろいで、でろーんと伸びているにゃんこ。
でも今日私が後ろから突然触ったら、
すごく驚いたらしく、座った姿勢からビョーンって
垂直に飛び上がってこっちがびっくりした。
やっぱ猫だ。身軽です。
とてもそうは見えないけどね。
あ、驚かせてゴメンナサイーと謝ってちゃんと仲直りした。040610_231201.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

下妻物語♪

映画見てきました!
すごーく面白かったです!
で、写真はハードカバーで持ってる本。
今、映画の写真カバーで文庫が出ていてなんかそれも欲しいかも〜な勢いです。
ホント可笑しくて面白くて感動もしちゃった。
でも野ばらさまとかロリイタちゃんはメジャーになって欲しくないー、と。
ワガママいいたいな。040602_222101.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »